WHY RUSSIA?
戦後世代の私たち日本人にとってロシアは、最も遠い隣国でした。
世界最大の国土をもち、エネルギー資源に恵まれた国が
すぐ隣にあるにもかかわらず、歴史的・政治的経緯から、
現代の日本にロシアの情報は入ってきません。

現代の日本におけるロシアのイメージは"寒い、暗い、怖い"が
大半を占めますが、一方でロシア人の日本に対するイメージは、
豊かな文化と充実した社会インフラ、かつては世界を席巻した
テクノロジーなどへの憧れから、驚くほど親日的です。
ユーラシアに大陸にまたがるロシアは、アジア的な感覚も
持ち合わせており、見かけとは裏腹に情に厚い一面ももちます。

また、ロシアの高等教育を受ける学生の割合は世界的にも高く、
ソ連時代のエリート教育は今もなお残っています。
物理や数学の分野で優秀な研究者を排出してきたロシアは、
近年では優秀なプログラマを世界中に送り出しています。

現在ロシア政府は、欧米の経済制裁を受け、国内産業振興に
真剣に取り組んでいます。中でも、大きな柱となるのが、
ロシアのハイテク産業です。

従来の基礎研究だけではなく、応用技術の開発や、
その後のビジネス化まで政府が積極的に支援を行なっており、
多くのスタートアップ企業が生まれています。
Our Mission
日本とロシアの情報GAPを埋め、
両国のIT産業に新しい事業機会を提供する

SAMIは、ロシアのITスタートアップと
日本企業のコラボレーションに可能性を感じています。
両国のIT産業に新しい事業機会を提供することで、
相互理解に貢献していきます。


数字でみるロシアのポテンシャル
1.4億
ロシアの人口は1.4億人で、
2008年を境に人口増に転じている
78%
ロシアは、約8割の人が自国と日本は
友好関係にあると思っている親日国
6年
大学対抗国際プログラミング
コンテストで、ロシアは6年連続1位
Our history
SAMIの歴史は2011年まで遡ります。
東日本大震災が起きたあの日、私達は
モスクワにいました。日本から7,000kmも
離れた土地で途方に暮れ、自分達に何が
できるのかを悩み、苦しんでいた時、
手を差し伸べてくれたのは暖かいロシアの人々でした。私たちはロシアの学生達と
一緒になって、震災の復興支援活動を
することができました。共に立ち上がって
くれた学生達、道で募金をしてくれた暖かいロシアの人々の温情を忘れることができず、いつかビジネスで恩返しがしたい、と思い
続けてきました。SAMIの創業メンバーは、
当時学生団体に関わっていた日本人と
ロシア人です。
Contacts
Tel: +7 965 796-53-45
E-mail: mail@sami-japan.ru
ロシア連邦, サンクトペテルブルク市, ウデリナヤ通り5番